脱毛方いろいろ

脱毛の方法は各種ありますから肌にあった方法を選択する事が出来ます。美容外科で主流となっているのは言うまでもなくレーザー脱毛ですが、いくつもの種類がありクリニックによって使用されているものは違ってきます。機能はほとんど同じです。高周波数のレーザーを黒点に焦点をあてて放射する事により、根本から焼き切る方法です、

現時点ではこれが比較的痛みが少なく効果的に脱毛できる方法ですが、敏感肌の人はより強烈に痛みを感じてしまう事や黒に反応する関係上、日焼けした肌には使えない事など難点もあります。結果的には脱毛ついでにしみやそばかすも一緒に除去してくれますから処理後は、美白効果も得る事ができます。レーザーでは刺激が強すぎるという人は電気針脱毛を利用できますが、一本一本を手作業で脱毛していきますから、確実に脱毛できる反面手間がかかる難点があります。

エステでは医療対応ができない代わりに光脱毛を利用できますが、低周波数である分日数がかかってしまいます。自力脱毛は事故が多いとして推奨されていないのですが、そうは言ってもクリニック・エステ共に安くない買い物だけに、経費をかけられない人にとっては、ワックスや剃毛のように家庭でできる方法が手軽である事は否定できません。ただし脱毛効果は期待できませんから、延々と繰り返す事になります。